つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

一時の天国

母ダウン中。 腹痛と下痢と吐き気というのと、

食あたりか、さもなくば一昨日行ったかかりつけの内科で

胃腸をやられる風邪をもらってきたのかもしれない。

まあ、誰の具合が悪くても気は滅入るけど… (ーー;)

 私も「落ち着いて活字が読めない」症状には困り果てている。

お絵描きは途切れとぎれでぼちぼちと… (ーー;)

感受性はまだまだ変で、小鳥が鳴いていたり、黄昏時に

子供たちが遊ぶ声が聞こえたり、街角で風鈴の音色がしたりすると

涙が出るほど幸せに感じてしまいます。

この地獄の世界の中で…とかって、感じてしまうのかな…?

そういえば、父がよく生前、夏のさなかに瞬間吹く涼風を

「極楽のあまり風」だと言っておりましたっけ。