つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

真実は複雑さの彼方にある

どうしても必要なものがあったので、朝から100円ショップに買い物に行ってきました。弟も自分の用事があったらしく、一緒に来て、帰りに重い荷物を持ってくれたから助かったですが… (^_^;) でも帰りに足がもつれるような感じで、自転車で転びかけたりとか、家の中でも足がもつれたりとか、ちょっと変な感じです (ーー;) 

こういうのも薬の副作用かなあ?? もしくは足の筋肉のこわばりとかかな?老人みたいでやーね (;゚∀゚)

もうじきマッサージの先生が来られますので、いくらかはましになるように期待したいと思いますが…。

実は精神的にはまた落ちているので、ほとんど何も手に付きません。やや希死念慮もあります。なにをやっても楽しさを感じない、というのが大きいですよね〜 (ーー;)

唯一、ツイッターでいい方向に進みつつある呟きを見た時くらいかな。ちょっとだけ嬉しいような気持ちになるのはね。

世の中の流れ全体を変えたいと願っても、なかなか思うようにはいきません。明らかにその方向は違うだろ?という場所へでも、耳障りのいい言葉にだまされて、ふらふらとよろめいてしまう人も少なからず存在するからなあ… (*-д-)-з

世の中というのはシンプルにしか見なければ、どこまでもシンプルにしか見えないものですが、詳細を知りたいと思ってしまった時から、本当に複雑きわまりないものに変容してしまうのです。

複雑な絡みの糸を理解するにも、それを解きほぐすにも、相当の努力と時間を要求されてしまうのですが…。

でもそのややこしさを受け入れて理解した向こうに真理というのもが存在するので、やはりそれに近づきたいと願ってしまう人間は、もしかしたら、普通の人よりも多くの苦労を背負うことになるのかもしれません (ーー;)