つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

今が一番ひどい時期かな??

誰でもいいから、このどうしようもなくて、死にたくなるくらいのしんどさを即時に解消してくれるなら、100万円くらい支払ってもいいなあ、と切実に思います。

書きたくないけど、本っ当ーにしんどいです。

40度近い高熱は何度も出したことがありますが、その時も四六時中動けないわけじゃなかったし…。今の疲労倦怠感の強さは何に喩えればいいのかわかりませんが、いずれにしてもあまりに続くと、精神的には落ちていなくても、次第に死にたくなってくるような感じです (ーー;)

お風呂好きな私ですが、ここしばらくは入浴後はしばらく横になって休まないと辛いくらいになっております。困ったことです (ーー;)

今は薬が入れ替わっている過渡期だから、余計に辛いのかなあ?…とも思ってみたり…。今日からは1週間サインバルタが1日20ミリになります。(先週は40ミリでした)一気に変わっているわけではないんですけどね。

ひどく辛いと同じ病気の人と話してみようかなあ?とか、ふと考えるんですが、たとえ同じ病気でも100%同じ症状の人はいないよね、と思うと、その類いの掲示板あたりにお邪魔する勇気も出てきません。

まあ、自分の日記だと一番害がないかな?というので、やっぱりここで愚痴をこぼすのがベストになります。すみません… m(_ _)m

 昨夜、なんとなく考えていたんですが、いままでの経緯を見ていると、すごく頭が冴えている感じで、世の中のややこしい成り行きや構図がほとんど直感的に理解できて、しかもそれが後から思い返しても非常に的確、ということがたまにあったんですよね。

自分でもそういう時は「私ってもしかしてすごくないか?」と感じているわけで、そういう時には理解できない人たちのことが、ものすごくもどかしく感じられてイライラしたり、あげくに頭にきたりとか、そんな風になっていたりしました。

あの時がもしかしたら、私的に「プチ躁状態」だったのかもしれません。

この時期がいいタイミングで創作に重なると、自分でも「面白いわ、私ってすごいかも (^_^;)」というような作品が出来たりするんですが… (^_^;) 「魂極る」なんかを描いてた時はそうじゃないかなあ…。

いつもああいうふうに重なるといいんですが、そうそう思うようにならないのが、この病気の厄介なところなんでしょうね。

そのうちにいくらかでも自分でこの波をコントロール出来るようになればいいなあ、と、これも切実に願っております。

近い目標としては、もう少し在宅でも仕事が出来るようになりたいのと、お風呂と買い物くらいはもうちょっと軽いフットワークでこなせるようになりたい、というのとがありますね。しばらく前まで出来ていたんで、おそらく現在が一番しんどい時期なのかなあ?とも思われますが…。

目茶苦茶ささやかな望みなんですけどね… (ーー;)