つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

「見る眼」はいくらでも進化するけど…

 今日は母の内科の受診日です。

 それはいいんですが、夜中の2時に起きて、気になるからって食事の用意をするのはやっぱりちょっと早すぎると思うなあ… (ーー;) 野菜の煮物だって、腐る可能性があるし、と言ったら、エアコンの入る部屋の中に鍋ごと置いてあります。

どのみち病院で伯父に会うそうですが、お粥とか、このおかずとかがあるから、あとでまた私が別に持っていってあげないとなあ…。

昨日はチョコレートなども差し入れましたが、絶食で伯父も痩せてるから、なるべく体力をつけてもらわないとね、と思っております。でも水溶性じゃない繊維質を含まない献立って難しい、と母が言っております (ーー;)

まあね、病院から帰ったら即刻寝るんだろうな、とは思っていますが… (^_^;)

私は今日はかなり体力的にしんどい感じです。で、こういう感じがする時は必ずそれなりの微熱も出てるんだよね〜。

この微熱が汗をかいても、解熱鎮痛剤を飲んでも効かない熱なので困ります。あまり動けません。そもそもしんどいから、真昼に動く根性もありませんが…。なんとなく熱中症になるリスクが高そうな感じで、やーね、と思っております。

 それでもこのあいだから地道に描いていたキャラクターが着色まで完成しました。次はまた背景の線画からですし、ここいらで一旦休憩してもいいかもしれませんが…。まあ、体調と気力との相談ですね (^_^;)

お絵描きをしながら、気分転換にpixivなどを見に行きますと、お気に入りのブックマークがどんどん増えてますが…。

 この「TIGER&BUNNY」というアニメ、はまっている人で創作が出来る人たちのレベルが半端なく高くてびっくりです。

そういうハイレベルな作品をネットでたやすく拝見出来るのが便利な時代になったよなあ、と痛感するんですが…。レベルが高すぎて私には手が出せないジャンルだなあ、ということもよくわかりました (ーー;) ちょっと哀しくはありますが… (/_;)

私もかなり長いあいだ、10代の頃からこの世界と関わっているので、現在のプロで活躍中の漫画家さんだの小説家さんだのをアマチュアの時代から結構たくさん知っていたりするんですよね。

なんというか、昔から「ああ、この人はプロになるなあ」ということがかなり早い段階でわかってしまうことも多々ありまして…。まあ、「見る眼」だけはどんどん肥えて行きますしね。根拠のような論理的な説明や分析は苦手だから出来ませんが、ほとんど直感に近いと思います、私の場合。この予想がいままでに外れたことはありません。的中率100%ですね (^_^;)

だから、自分自身のレベルというのもそれなりに自覚はありまして、本当に実力がある人ならばどういう課題やテーマでもちゃんとこなせるんだろうな、とも思うんですが、私自身は全然そういう画力はないんですよね。悔しいけど、それは現実。

だからかなり早い時期から、自分でしか描けないものを目指したいとは思っていました。「○○といえば…」と思い出してもらえるようなものがあればいいな、と思いまして…。で、その結果が「和風」とか「古代日本」とか「平安もの」あたりになっているように思いますが…。

もっと器用で画力がある人間ならば、お気に入りの作品のパロディとか同人誌とかもっとたくさんやっていたかもしれませんね〜。現在進行形で。

まあ、10年以上前にデジタルに移行したので、それからはオリジナルまっしぐらというか、オリジナルしか描けなくなってしまったんですが…。それはそれでいいかもしれないなあ、と思います。いろいろ描ける人はすごく羨ましくもあるんですが…。

 開き直りのおかげで、ものの弾みでDVD全巻予約してしまいました (^_^;) 月に1巻のペースならなんとかなるかなあ、と… (^_^;A 

なにかにはまるとそういう関係のものが欲しくなるから非常に困るんですが…。元気のもとだと思って、当分の間は読書ペースでもダウンさせるしかないかも、と思っております。(こちらも非常に寂しいけど…)