つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

過敏なのも困るなあ…

 雨ですね〜。まあ、今日はどこにも出かける用事がないので、雨でもぼーっとしてますが。

 明日はまた母が伯父のお見舞いに行くと行っております。そのうちに細胞診の結果がわかるかもしれませんし…。私もそのうちに体調のましな時を見計らってなんとか顔を出したいものですが… (ーー;)

相変わらず37.5度以上の微熱が続いていて、これが結構しんどい感じがするんですね。20代の時やその後も何度かこういう微熱が続く時期があって、検査を受けてもどこにも異常がなかったので、今回も多分自律神経の問題だと自分で納得してますが。

ただし、夜寝る直前には下がるんですよね。1度以上も。母も昔、おそらくは更年期の頃に同じような微熱症状を感じていたらしいです。そういうところは似なくてもいいんだけどなあ… (ーー;)

いままでにもいろいろと自律神経に効く、と言われる薬も飲みましたが、いずれも効果があんまりなかったので、これも体質だと開き直らないと仕方がありません。冬はともかく、夏場は非常に辛いんですが…。いっそのこと、なにか責任のあることをしていた方がいいかもしれない、と思うんですが、これも微妙な感じですし…。一般の解熱鎮痛剤もあんまり効果はないようです。

午後になると(一番体温が上がる時間帯)、しばしば寝込んでおりますが、日が暮れる頃にはまたいくらかましになるので、再度起き出してごそごそやっていたりします。買い物などの出かける用事はなるべく午前中に済ませたいと思っております。来週は忙しくなりそうだなあ… (ーー;)

もともと乳幼児の頃から、無意識の分野でやたらとアンテナ過敏のところがあったようで、人ごみなどに出かけると、翌日決まって自家中毒症で意識不明になっていたらしいので、人の多い所だと、いろんなものを過敏に拾いすぎるのかもしれません。霊的なものとかではなくて、人の感情とか念とか、そういう類いのものですね。(思春期には片頭痛になっておりました)

だからいまでも、鬱がひどくなると人に会うのも辛くなるんだなあ… (ーー;) ましてや病院などはどうしてもマイナスのそれらがたくさん浮遊していますので、「楽しい人ごみ」などと比較しても、受けるダメージのようなものがきついんですね。

もしかしたらネットを通じてもそれなりの影響を受けていてもおかしくないかもしれませんが…。

そういう時期なので、あんまり創造的なことが出来ていませんが、またぽつぽつと素材作りくらいはしたいなあ、と考えております。最近はブログのカスタマイズも自分のMacのエディタでやるようになったので、比較的楽な感じになりましたし、「花うさぎ」の方もそのまま更新が可能なので、まだいいんですが…。

デザインの大本になる花とか鳥とかパターンとかも暇を見て作っていますしね。今はそれくらいのことしか本当に出来なくて情けないですが… (ーー;) そのうち気候がいくらか安定するとましになるのかなあ?と、ちょっと期待しております (^_^;)