つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

山本太郎さん 「ボクのたいせつなもの」

小出先生にしても、孫さんにしても、山本太郎さんにしても

自分の「魂の声」に正直で、それで発言せずには、行動せずにはいられなかった。

こういう人こそが「本物」だと思っている。

損得ではないいのよね。ヴィジョンそのものが

大局的ですべての基本に愛があるからだと思う。

山本太郎さん 「ボクのたいせつなもの」

私自身もそうありたい、と願っている。