つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

少しずついろいろと…

 お天気はまだいまいちですが、わりと涼しいのがありがたいですね。こういう日ですが、合布団のカバーを洗濯してしまいました。今日中に乾くのは無理としても、日にちをかけて乾けばいいかなあ、と思っております。

 で、今朝も一番に銀行と100円ショップに用事で出かけて来ました。自転車でもあまり走るとあとで足が痛んだりするので、要注意ですが。

この足のちょうど向う脛の部分、なかなか完治しませんね〜。正座が出来なくて不便だったりして、もどかしいです (ーー;) あんまり抗生剤も効かないのかなあ…?あとは日にち薬かもしれませんね。

 伯父の入院と手術の予定が決まりました。来週7日に入院で、9日のお昼前後(多分)に手術だそうです。手術日と、あと1回くらい様子見に行くくらいかなあ、と思っていますが。

今どきは術前の検査に外来で何日も通って(きっとこれの方がしんどい、と思う)手術後は順調ならば6,7日で退院出来るそうです。翌日くらいから歩きなさい、って言われますもんね (^_^;) 伯父は年齢のわりに肺活量とかはあるので、脳梗塞とか肺炎とかにならなければ大丈夫じゃないでしょうか (^_^;A

そういうわけで、来週と再来週あたりはちょっとばたばたしそうな予感がします。まあ、気になる「もんじゅ」が無事ならば日本自体も大丈夫なのかな? 福島の方は年内にはとても収束しそうにないですが… (ーー;)

このところの成り行きを見ていますと、国や自治体に自分たちの未来や子供の健康問題を任せておけない、と立ち上がりつつある人が増えてきましたし、これはいい傾向の流れに向かっていそうな気がしました。地球全体の無意識の部分がかなり脱原発の方向に振れているなあ、って感じがします。

原発立国のようなフランスあたりでも、若い世代の技術者があんまりいない、と聞きました。そのあたりからもやはり流れが変化しているように思えますし…。あとは開発途上国の意識がどうなるか…。でもいずれにしても今回の福島の事故と日本政府の対応のまずさはあとあとまで歴史のターニングポイントとして残りそうな気がします (ーー;)

 まだまだ微熱が続いている毎日ですが、これはうつの症状の一つとしても仕様がないですし、昨夜下書きをしていたデッサンを取り込んで、またぼちぼちとIllustratorでの線画にかかろうと考えております。ちょっと混み入った背景を描いてみたい気もしますし…。

地味に少しずつ取り掛かろうと考えております。