つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

やっぱり「絆」がメインだよね

昨日は母と二人で終日寝たり起きたりで、ほとんどお布団の上でごろごろしてました (^_^;) 

母も終日うとうとしていたので、やはり相当疲れていたんだと思われます。もともと気力エネルギーが限りなくゼロに近い親娘なので、伯父にあれこれとしてあげたい気持ちはいっぱいあるんですが、本当に身体がついてきてくれません。悔しいです (/_;)

 それでも昨日の検査で、伯父の場合もひととおり終わったので、あとは月曜日に入院と手術の日が決定するらしいです。それは従姉が付き添ってくれますが。それでも入退院の日とか、手術当日はやっぱり私らも行くことになるだろうな、と思います。

現実にはまだまだしんどい状況が全然改善していませんが、今日は多分マッサージの先生が来られると思いますし、出来ればいくらかましな状態に持っていってもらえるかなあ、と期待したりして… (^_^;) あ、でもまだ足の腫れと炎症は完治していませんし、足は触ってもらえないなあ。がっくり…。

しんどさに負けてしまうと寝たきりになってしまいそうで怖いです。体調が悪いのが続くと精神的にも鬱になるのも嫌ですが… (ーー;)

先月に複雑性癲癇の発作と思われる最中に弟がものすごく無計画な買い物をして、その時の出費が半端じゃなかった影響で、現在すごく家計が逼迫しているから、余計にしんどいと感じるのもありますが…。 またこういう時に伯父の病気とか重なるなんだよな〜。母も歩いて病院にも行けませんし、タクシー代とか、いろいろと頭が痛いです (ーー;) 

私もこのタイミングで預金を全部下ろしてMacを購入してしまったんですが、これはそのために貯めてたものですし、ローンでは買えないから仕方がないですし…。なんだかすごくため息ですね〜 (*´д`*)〜з

買い物に後悔はないですが、あとの収支が大変なんだなあ…。勤めていればボーナスとか少しくらいはフォロー出来るかもしれませんが、そうも上手く行きませんしね。そちらの方も結構きついなあ、と感じたり…。

 それでも寝込んでいるあいだに、積ん読状態だった本が読めました。

で、その本がまた良くて、それは非常に満足出来ましたが…。それが「愛し座敷わらし」です。

私が読んだのは文庫ですが、映画化もされるようですね。

「家族」と「絆」がテーマかな。今、こういう時だからこそ、受けたものはちょうど九州新幹線開通のCMを見た時の気持ちと似ています。絆があれば日本復興は大丈夫だ、という確信が湧いてきたりして… (^_^;) そのためにクリアすべき課題は半端じゃないですが、それでもきっと…と思わされるものがありました。これはやはり物語の持つ力なのかもしれません。

そういえば、あちこちで好評だった九州新幹線のCM、DVDで発売されるそうですね。

本当にいつか新幹線全部の沿線が舞台の日本縦断CMが出来るといいなあ、と真剣に願ってしまいます… (^_^;)