つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

原発の地下建設推進、議連発足へ 与野党党首ら超党派

こういう連中もいます。

地下ならいいという考え方自体がおかしい。

地下水の汚染とか、地震の誘因とかそういうことまで

考えられないのか、と思う。

みんな同じ穴のムジナでしかない。

http://www.asahi.com/politics/update/0521/TKY201105200673.html?ref=goo

以下、転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原発の地下建設推進、議連発足へ 与野党党首ら超党派

2011年5月21日0時59分

 4人の首相経験者や与野党党首が顧問に名を連ねる「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」が31日に発足する。表向きは勉強会だが、名前を連ねるベテランの顔ぶれから、大連立や政界再編に向けた布石との臆測も呼びそうだ。

 議連の顧問には民主党鳩山由紀夫氏、羽田孜氏、自民党森喜朗氏、安倍晋三氏の首相経験者のほか、谷垣禎一総裁、国民新党亀井静香代表らが名を連ねた。たちあがれ日本平沼赳夫代表が会長に就いた。

 地下式原発は地下に建設される原発。事故の際に容易に地下に封じ込められる利点があるという。三木内閣当時に検討が始まり、1991年に自民党内に勉強会が発足していた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー