つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

再びTwitterの使い方を考える

昨日は終日母が腰痛を訴えていて、かなりマッサージなどに力を入れましたので、今日は結構右腕に堪えてます(ーー;)

実は今日は母も内科の受診日で、先ほどタクシーで出て行きましたが、午後からは友人グループとちょこっと食事して喋る、とか言ってまして。まあ、近所のファミレスなんですが、そこまで歩いて行けるのなあ…?(ーー;)

友人グループと言っても、全員が76〜7歳にもなりますと、まあ、そろって足腰の不具合があるそうで、ひどい人は手術が必要だとも言われていたりします。だから5人が揃うのすら大変らしいです。まあ、いつが最後にならないとも限らないですし、頑張って来てくれるといいんですが。

私もいろいろ疲れております。震災を山にして、やっぱり世間が幾つかの層に分かれてしまった感覚はいまだに消えていません。すごく奇妙な感じです(ーー;)

特に原発事故絡みの問題は、国内でも確実に脱原発方向に向かっているんですが、その温度差もいろいろあるなあ、と思います。Twitterで流れてくるつぶやきを読んでいると、なんでこうも世界が違うんだろう?というつぶやき自体の温度差にも戸惑います(ーー;)   

一見震災前とあまり変化がない世界と、非常に切迫した状態にある世界と、これが同じ日本の中に存在するのが不思議で仕方がありません。

疲れます。 それでしみじみ思ったこと。Twitterは議論には向かないなあ、ということです。迅速な情報を得られるのはいいのですが、それが議論になってしまうと、ちょっと間違えると余計な時間とエネルギーを奪われる結果になってしまうので、そのあたりは反省しました。

この流れのままだといつまでも落ち着いて創作する体勢と気持ちに戻れません。だから当分のあいだはTwitterは情報収集のみに利用するべきかなあ、と考えております。それで個人的に非常に有用だと判断出来た話題はブログの方で取り上げるとか…。うちの場合はブログの読者さんの方が多いから、そちらの方がいいのかもしれません(ーー;)

よほど急を要すること以外はリツイートもやめようかなあ…。…っていうか、しばらくはつぶやきそのものを止めるのもいいのかもしれない、と思っております。

情報から距離を置いてしまうのは本意ではありませんし、知ってしまえば黙っていられないこともあるとは思いますが、やはりそれはブログで書く方がいいかなあ、と…。

多分そういう方向になるだろうな、と思います。私としては精神安定のために創作の時間も大切ですし。

 差し当たって、今日は可能であれば「花うさぎ」の更新が出来るようにしたいと考えております。徐々にお絵描きモードに戻りたいですね。