つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ふと…

一人の人間がカバー出来る得意分野というのは

ある程度限られているので、各分野の専門的

かつ公正な視点を持つ才能がある人たちに、

それぞれを任せて、まとめていく能力というのが

リーダーに必要な条件なのかな。

適材適所に人材を置くことだって才能が必要だよね。

それぞれの得意分野の才能を生かせて、それではじめて

集団というのはきちんと機能するものなのかもしれません。

ふとそういうことを思ってしまいました(^^;)