つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

現在の不安

 お昼前に携帯のメールが入ったので、いまごろ誰からも来るはずがないし、不審に思って見てみると、架空請求らしきメールでした。こんなものとっくに廃れと思っていたのに、まだ飽きもせずにやっている輩がいるんですね~。まったく…。即、削除です。

 

…が、私の携帯のメルアドってわずか数人くらいにしか教えていないはずですし、どこからこういう情報が漏れたのかな?と思うと、何気なさそうなアンケートまで疑わしくなりますが、とにかく無視するに限るでしょうね。やれやれ…。まだこういう波長の低い連中に介入されるんだなあ…。私もまだまだ修行が必要なようです(ーー;)

 

 

 

 

今日も相変わらず微熱がありまして、どうしようもない倦怠感もまだ強いんですが、食料品の買い出しにスーパーには行ってきました。ビタミン剤の量をかなり増やしても全部しっかりと吸収されているほどに、実際に疲労があるのは本当ですが、鬱からでも熱は出るといいますし…、そのうちにまたましになる時期もあるかなあ、と思いつつ、様子見しております。

 

父の祭壇があるうちは本格的な部屋の片付けも不可能ですし、新しい机の目処はついてるんですが、部屋が片づかないことには組立前のものでも置くスペースがありませんし…。まだ我慢ですね~。12月になってもお買い得価格で在庫が残っていますように…(^^;)

 

ですので、取りあえず出来ることをしておこうかなあ、と思って、喪中はがきの裏面だけは作りました。すでにはがきは購入済みですし、これでいつでも印刷が出来ますね。ちょっとやれやれ…かな?(^^;) 

 

 

 

 

 しかしながら、お絵描きの方はまだなかなか本格的に落書きまでにも至りませんし、ちょこっとスランプ傾向かも…。デザインの方もなかなか納得出来るものが出来ませんし、この傾向が続くとマジに怖いなあ、と思っております。

 

これを単に疲れのせいにしてもいいものか…。イメージの端っこはちらちらと見えるんですが、なかなかタイミングよく捕まえられません。創作の神さま、どうぞ遠慮しないでどんどん降りて来てください(^^;) でないと私も不安です。年賀状は無理ですが、お正月にはサイトでのフリー配布のイラストくらいはきちんと用意したいんですよね~。しんどいですけどね。