つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

週末のばたばた

すでに瞼も重い状態になっております。なんというか、疲労困憊ですね~。蓮 

今日は非常に忙しい日でしたので、金曜日ということもあって、余計にそう感じるのかもしれませんが…。嶺

朝一番に母がかかりつけの医院に受診に行きまして、8時前にはすでに家を出ていました。こっそり出ていったのに、父はわかっていたようで、「おかあさん」とやたらと呼ぶし、なだめすかすのが大変で…。嶺

母がまだ帰ってこないうちにですが、マッサージの先生も来られまして、まあ、私から先に施術してもらっていたんですが、母が帰宅してしばらくの後に、今度はケアマネさんが来られました。父の左肩の脱臼の扱いについて、マッサージの先生と専門の相談があったそうです。

それはお二人に任せて、今後のケアを教えてもらい、ついでにケアマネさんは(看護師さんでもありますし)かかとの褥瘡の処置について、これも最新の方法でケアしてもらいました。そちらは家族がうっかり触らない方がいいようで、専門家にお任せすることにして…。でもかかとを浮かせるために負担の少ない体位を教えてもらい、現在はそれを実践中です。

昨日、入浴が出来なかったので、シーツなどを取り換えてもらえて、それは非常に助かりました。

で、気がつくとすでにお昼をまわっていますし、2時には看護師さんが来られますし、ばたばたと父に食事をあげて、自分たちも食事して、さらに私は早めの入浴と洗濯に追われてました。嶺

予定通りに看護師さんが来られて、今度は吸引をメインに、さらに着替えも手伝ってもらって、父をころころ動かせていたりするあいだにまた腰痛がぶり返したり…。輦

ろくにPCの前に座る余裕もなくて、あっというまに夕方になっていました。はー…、疲れたです、しみじみと。嶺

なんだかいつもよりもたくさん話したおかげか、きわどい感じに落ち込みつつあった気分はなんとか下降せずにすんでおりますが…(^^;)ただ、身体の方はやたらと疲れているのがものすごい実感ですね~。輦 これでまだ明日は父の薬をもらいに行かないといけませんし…。なんだかため息…(^。^;)フウ

どうも今夜も早めに爆睡状態になってしまいそうな感じですね。ものすごく甘いものが食べたい気分なんですが、それを買いに行く気力がすでになかったり…。怜 ゆえにもうあとは寝るしか仕方がなかったりするのでした…。簾