つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

分けて描く方法

 今日もなかなかに寒い日ですね。居間は父のためにまだヒーターを使っているのでいいんですが、自室の寒さはひざ掛けと半纏でしのぐしかないなあ…。どのみち足が冷えるので、足温器は5月くらいまで使いますしね。

 今日は母の内科の受診日でしたが、その前に私が郵便局に用事があって入れ替わりに出かけたために帰宅も遅かったですね。今日はわりと父が寝ていてくれて助かりましたが。金曜日も多分午前中は母が病院だろうし、その時は大人しく寝ていてくれるかなあ…。

今日からの後期高齢者医療、今年は父だけが当てはまるのですが、いくらかかるのか見当がつかなくて不安です。嶺 それでなくてもなにもかも値上がりするんだからなあ…。このごろ家計がかなり厳しい状況ですね。蓮 食費などよりも眼に見えない日用品に結構かかるんですが、介護保険はそこまで面倒見てくれませんし…。怜

ああいう法案を通してしまう人達は自分だけは歳を取らない、と思っているのか、歳をとってもたっぷりお金があるから大丈夫だと疑ってもいない連中んだろうな~。あーあ…。ホッキョクグマの絶滅の心配の前に身近なところで、やらないといけないことは一杯あるぞー、と思いますが。練

Web拍手ありがとうございます。

 ………………………

 線画にはそれなりに時間がかかってしまったので、やっと今日からPhotoshopでの作業になります。

が、母が留守のあいだは居間にいるので、花の線画などを描いておりました。こちらは手描きで超極細のペンがあればどこでも描けるから便利ではありますね。それはアナログの長所です。劣

でも最近の作品はA3サイズが当たり前になっていますし、花の線画だって、A4の紙だと3,4枚に及ぶことも珍しくなかったりします。今描いてる花は花自体がかなり大きいので、1枚の紙に2輪くらいしか描けませんし…。嶺

ただ、デジタルの便利さで、花や葉や枝などのパーツを全部分けて描いてから合成、っていうのがたやすく出来るんですね。このやり方をするようになってから、素材を作る気になったくらいですから…。

「植物画」とはきっととても言えない手法だと思います。でも全体のレイアウトを考えて配置していくところにデザイン的な面白さがあって、そういう部分にはまるんですね、私は。だから今のCGっていうのが一番自分には合っていると思います。「画材」のひとつだと思っていますし…。高価な画材ではありますけどね~。嶺