つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

反省…(ーー;

多忙な水曜日、なんとか終了しました。

父は昨日とはうってかわって、調子が良さそうでした。やれやれですね。玲

マッサージも痛い右半分には主に鍼付きのシールを貼ってもらいました。ひどく凝っていたのは左も同様でしたので、対称になる部分に貼ってもらって。どうも自分でやりすぎた右腕はちょびっと熱を持っているようです。嶺 他人の腕なら手加減するけど、自分の腕だしね。かなり力が入ってしまったみたいですね。蓮 買い置きの湿布薬もないし、インドメタシンの塗り薬でしのいでおります。蓮

それでも右半身はあまり使うとまだ痛む可能性が大きいので、今日は空き時間に左手で出来るお絵描きをしておりました。このあいだから、かなり長く持っているので、完成も近づきました。まだ素材などは全然出来ていませんし、順調でも更新が可能なのは明日以降ですね。

右半身の痛みのピーク時にはPCにも向かえなかったのだから、これでも随分ましになりましたよね~。すっかり懲りました。輦 たとえ自分の身体でも手加減しないでマッサージするのはやめます…。嶺

以前、数年間、ダンベル体操などを続けていたことがありまして、その結果として力が強くなったというのはありますね。それがさらに…なんというか、介護をするようになって、ますます力持ちになった傾向がありまして、これは善し悪しかなあ、と考えてしまいますね。嶺