つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

週末に上昇気味

 朝からも午後からも、母と二人して具合が悪くてダウンしていたんですが(それでもどうにか最低限の買い物には行きました)、訪問看護師さんのお仕事が終了した3時半にはすでに身体がかなり楽になっておりました。

母も私も同じような状況になってしまうのが不思議なんですが、やはりこれも鬱の症状なのかもしれません。蓮 もう今週の仕事は終わったぞ、あとは明日はマッサージだけだし…とか思ってるんだろうな、きっと。嶺

…ということは、やはり心のどこか、あるいは無意識のうちに「PEGの交換も無事に済んだし、新しいケアプランもなんとか動いてるし、やれやれだよね…」って、二人とも思ってしまったんですよね、多分。嶺 だからこういう時にどーっと疲労がわかってしまうし、鬱の症状も重くなるんだなあ…。困ったことです。輦

もっとも私の場合は精神的にはあまり落ち込んでいませんで、やる気があるから大丈夫かなあ、と思っております。落書きを取り込んで、ぼちぼちペン入れくらいに取り掛かれたらいいなあ、と考えていたりもしますしね。

しかし、みんなして鬱の持病がある家の朝の状況ってひどいよなあ…と改めて思う私でした。輦 こういう時にペットでもいれば救われる気分になるのかもしれませんが…。そのうちに犬でも飼いたいなあ、とふと考えてしまいました。聾

Web拍手ありがとうございます。

お休み前の気分はなかなかいいものですね。どうしてうちの家族って他人に対して過剰な気を遣ってしまうのかなあ…?社交的な母にしてもそうですから、私なんかはさらに疲れる傾向にあります。困ったことですね。嶺