つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

憤りの日

人生というものは、なかなか「やれやれ」と思う機会を与えてはくれないもののようです。蓮 あーあ、いいお天気で今日は地元のドールイベントなんだけどなあ…。輦

今日の日記はかなりの愚痴こぼしになりそうですので、ダメな方はお読みにならないでくださいね。嶺

昨日、冷蔵庫が壊れたんですね。長生きな家電の中でも22年も頑張っていたんですから、とっくに寿命なのはわかっていたんですが。嶺 でも必需品なだけにこういう突然の出費はかなーり痛いです。輦 今朝からも家族で会議して、なんとか4月の頭に配送してもらえるように会計計算をしたんですが。来月はエアコンも入れないといけないし、重ね重ね痛いです。輦 ほんとに家電が壊れる時ってドミノ倒しみたいだしなあ…。怜

この2年あまりのあいだに、父の入院や介護の関係で、もともとなけなしのうちの貯金はまったくゼロになってしまいました。嶺

手厚い介護や看護をすればするほどに、おむつ代とか、介護用品のあれこれが非常に高くつくんですよね。蓮 市から若干のおむつ代の支給はあるものの、全然足りない金額ですし。口腔ケアの用品やその他もろもろ、半端じゃない金額の出費になります。そういう積み重ねで家計が破綻していくんですね。

でもなあ。介護保険ってそういう部分には全然フォローがされていないんですよね。人員を必要としない分、かわりに物品、もしくはそれの費用の支給なりしてくれるといいんだけどなあ…。いくら赤字になっても外に働きにいけない事情があるんだし。

…そういうことを考えていたら、今日は無性に腹が立ってきまして、ちょっと社会に対して怒っています。練 多分、怒ったところでなにも変わらないとは思いますが、どこかで言わないと自分の気がすまないんですね。

頑張れば頑張るほどに貧乏になっていく理不尽が納得出来ないわけで。說 介護自体についての報酬をもらいたいとは思わないですけど、もうちょっとどこかでフォローしてくれてもいいじゃないかなあ、と…行き所のない想いを介護保険の不備にぶつけてみたり。

ここで書くとちょっとだけすっきりするかも…。

Web拍手ありがとうございます。

で、気を取り直して、また創作に戻ります。

ここまで読んでくださった方々、どうもありがとうございました。m(__)m