つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

模索中

やっと金曜日ですねえ…。このあいだの連休に休めなかった反動というか、ツケというか、そういうものが家族全員に来てまして、本来は今日は看護師さんの日だったんですが、お休みしてもらいました。父にも格別な異常はありませんし…。やっぱり気が楽ですね。人に会うというのはかなり精神的にも疲れるもんなんですね。実感。嶺

午前中は雑用と買い物に追われてばたばたしておりました。で、午後に一息ついたら、なんだかなにもやる気が起きなかったり…。私もかなり無理が続いていましたし、ぼちぼち反動が気掛かりな感じです。なるべく波が低くすむように努力はしていますが、このごろ母の鬱がひどいから、それにつきあうだけでも非常に疲れてしまいます。輦 

血圧の薬が上手く効かなくて、お酒で下げようとすると、それなりの弊害が出てくるんですよね。母も弟と一緒に1年以上禁酒してたんですが、このごろすぐにやけになって飲むから困ります。嶺 それで絡まれると私がすごいしんどいし…。輦 

本当になにかいい方法はないものかなあ…。介護関係の人の出入りはこれでも最小限ですし…。これ以上は減らせないのよね~。でも疲れるから問題ありますよね~。ちょっと現在途方に暮れている状態です。ケアマネさんに相談しようかとも思いましたが、まだなんとかならないかと模索していますし…。

両親を看るというのは非常にきついものがありますね。くたびれたなあ…。2,3日出来れば私もぼーっとしていたいなあ…。怜