つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

特別な存在

 晴れてきましたね。昨夜は夜中に大屋根の雪がトタン屋根に大量に落下する音に何度か起こされました。今日はかなり冷え込みもましな日になっております。

甥が来ていると、母が元気だなあ。やっぱり気合いというか、意気込みが違うのかな。いつもならもっとぐずぐず言ってるんですが…。精神的なものでかくも違うのかな。可愛い孫だし。あとで反動が怖い気がしますけど…。嶺

父もなにも言いませんが、じーっと顔を見て、涙をためていたので、わかったんだろうと思います。孫というのはそれほどに特別な存在らしいですね。まあ、2人しかいないしなあ…。気持ちに張り合いが出来るってもんだよね。

でも成長期のわりにいまいち小食なのがちょびっと気掛かり…。スポーツしてるんだし、もっと食べるといいんだけどなあ…。将来の選択肢の中にはこちらで進学もしくは就職という道もあるんだよ、と言っていたりします。

今夜はこちらの友達とご飯を食べに行くそうです。

こういうお天気ですし、家から出られない状況だし、実はこっそり(でもないけど)昨夜は素材サイトの方も更新しました。廬

なにも出来ないかと思いきや、どうしたって一人になる時間がなければしんどい私なのですね。蓮

Web拍手ありがとうございます。 >昨日メッセージ残してくださった方、ありがとうございます。素材のみならずイラストの方も気に入っていただけて嬉しいです。鍊

気持ち的にはわりと充実感が残るかもしれないなあ…。この連休。少なくとも両親にとっては最大のご褒美なのに違いないと思います。劣