つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

パワーストーン

あー、やっと木曜ですね。すでにかなり疲労困憊状態ですが。嶺

列 今週も訪問入浴が無事に終わってほっとしています。今日の担当の看護師さんは20代の男性でした。父などは看護師さんは女性というイメージが強いのか、いつもより若干緊張していたようですが。

彼は病院に勤めた経験はあっても、この仕事にはまだ不慣れみたいで、かなりの部分を手伝ったので、余計に疲れてるんだなあ…。蓮 先週はこの仕事10年のベテランでしたし、PEGの処置も安心してお任せしてたんですが。

「はい、ここ持って!」とかつい指図してしまった。ごめんよ。嶺 早く慣れてベテランになってください。

父も家でなら落ち着いてますが、PEG交換のために入院とかになったら、また大声出しそうで不安です。そうなったら泊まり込む覚悟も必要かなあ…。心配だなあ…。蓮

うちの家族はだいたい高血圧の家系のようで、私も若い時は低血圧だったんですが、今は若干高めで薬をもらっていたりします。父も弟も今のところは薬が上手く合っているようで、きちんとコントロール出来てるんですが、母がなかなか上手くいかないんですよね。嶺精神的なものもストレスもあるだろうけど、薬を飲んでも上が180とか言ってたりするし、こちらもそれなりに不安が残ります。難しいですね。怜

Web拍手ありがとうございます。

 …………………………

 お絵描きの方はかなり形になってきましたが、まだ線画から描き足すものがあるので、まあ、今週中に出来ればいい方かなあ…。自分は描いてれば幸せなんで、それだけで充分なんですが…。

去年の後半あたりから、ぼちぼちと水面下での話がありまして、そのうちに表立つようなことが出来るといいなあ、と密かに願っていたりするんですが…。

でも、自分ではもっともっと頑張らないとなあ、という意識があるんですね。でも現在以上には多分身体が続かないだろうな、というのがなんとももどかしい限りです。輦

妄想が創作意欲に発展するような煩悩があるのもいいんですが、時々、もっとなにか見えないもののパワーが欲しいなあ、と感じることがあって、もともと好きなパワーストーンにまた関心が出来ていたり…。

石ともそれなりにつきあいがあるので、自分と相性がいい石とか好みとか、ほとんど決まっていたりします。現在、切実にそばにあるといいなあ、と思うのがアメジストラピスラズリ。これは基本ですね。でもラピスラズリの品質がいいものはそれなりに高価なのが悩みです。蓮

それから黄色系の石、ベストは琥珀なんですが、このあたりはもう宝石くらいの価値になるから、おいそれと手が出ません。嶺 それでなければシトリンかルチルクォーツあたりかな…。誕生石のペリドットも好きな石ですが。

出来れば身につけていたいけど、そばにあるだけでもいいかな。原石でも勾玉でも丸珠でもいいから近い内に探してみようかなあ…とふと思ったり…。