つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

冬眠かも…

2日続けてすっかり寝不足です。今朝は通院日だし、朝は多忙だし、というので5時前に起きたりしましたし。丹 

 予約しているといっても朝一番は行ったもの順になるんですよね。寒い中で30分くらいの待ちぼうけは覚悟しないといけません。でもまだましな方らしいですね。精神神経内科のクリニックは大繁盛。喜ばしい世の中ではありませんが。嶺

で、そのついでに区役所に寄って書類提出すればいいかなあ、と思いきや、訂正だの計算のやり直しだのに手間取って、結局お昼までは潰れてしまいました。急いで帰っても父がお腹をすかせてました。蓮 PEGの扱いが私しか出来ないっていうのも困るんだけどね。一度失敗すると母などは再チャレンジしてくれませんし。蓮

昨夜はなんとか頭の中のイメージがまとまったところでストップしたお絵描き、今夜にはラフを描いてしまいたいですね。そうすれば明日でも線画にかかれるし。こちらもなかなか予定通りには進んでくれません。輦

Web拍手ありがとうございます。

 …………………………

お絵描き関係のリンク先など回っていると、時々、うつ病みたいだ、という管理人さんの日記に出会ったりします。間近で見ていなくても、それはかなりそうなんだろうな、と思える経過が日記の中に見て取れたりして…。

私も長いつきあいをしている病気ですし、なんらかのコメントというか、言葉を残すべきだよね、と思いつつ、やはり普段それほど親しい人でない場合はうかつなコメントを残すのを躊躇してしまいます。怜

自分に置き換えて考えると余計になにも言えなくなるというか…。その人の人生にどこまで責任が持てるかというと、本当に親しい関わりがなければ中途半端になってしまいそうで…。難しいですよね…。

せめてその人がここを読んでいてくれて、世の中で自分だけじゃないよという孤独感を少しでも和らげてくれるならなあ…と願うのみだったり…。嶺

すごく共感を持てるけれども、同じ病気で悩む人との距離の取り方って難しいと思うんですね。自分も引きずられる可能性がありますし。実際にうかつにお邪魔して症状が悪化することもあるしなあ…。蓮

だからブログのカテゴリ分けでも、そういうメンタルヘルスのみのくくりには行けないですね、私。実際に内容は結構馬鹿なことも書いてますし。秊 それのみに特化する必要もないし…。

いろいろな場面でそういうマイナス面ともそれなりに折り合いをつけて、病気そのものとずっと共生する覚悟が出来たからそう思うのかなあ…。

竹内久美子さんの本に「うつ病と冬眠は脳内の物質の関係がほとんど同じ」「うつ病=冬眠?」みたいなことが書かれていて、興味を持った私。この件についてはもっと詳しく調べてみたいと思っております。

実際に冬眠したいとは思うけど、人生の時間を考えるとどこかでやはり勿体ないとも思ってしまうんですよね~。蓮