つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

3年目

今日も大変に多忙でした。ばたばた動いていると暑いのか寒いのかもよくわからなかったりして…。嶺

午後の訪問看護師さんの時間と父の食事時間以外はほとんど家にいなかったかも…。雑用と買い物がかなりたまっていましたし…。まとめて動くとあとで怖いなあ、と思いつつも、現在母も弟も不調のようで、自分しか出来ない状況ですし。仕方がないよね~、という感じですね。蓮

もしかしたら明日もまだ買い物があるかもしれません。来週は自分のクリニックの受診日も含めての病院に用事がありますし…。まだ頑張らないといけないみたいです。嶺 とりあえずまだ反動が来ると困るんだけどね。

ギネスものの父のPEGを扱えるのは私しかいないので、毎日食事の時間の時には必ず家にいないといけないのが不自由でもありますが…。まだまだ当分はもたせたいなあ、と願っているから、これも頑張らないと仕方がありません。

 よく「頑張らない介護」って言うけど、どれくらいだと「頑張らない」状況なのかわからないですね。嶺 …っていうか、そもそも頑張らないと介護なんか出来ないんじゃないかと思ったりしております。怜 ここまで来ると、自分の頑張り次第で父の寿命も変わってくるように思えますし…。頑張らないで長生きしてね、っていうのがそもそも無理なんだなあ、と実感しております。