つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

デジタル格差?

 まだ雪がちらついています。

父に飲ませた緩下剤の効果がまだ出ていないので、今日は比較的のんびりと休みらしい日になりました。もしかしたら明日あたり大変かもしれませんが…。嶺 左半身麻痺というのは腸も半分麻痺があるから、あんまり痛みとかも感じていないんだろうな、と思えます。刺激そのものを感じないのかな。難しいな。まあ、明日は勝負の日だと覚悟しておきます。蓮

そういえば明日はまた母も病院に行くと行ってましたし、水曜日あたりには伯父のお見舞いとかも言ってたし、なにやらややこしい雑用も多そうな予感がしています。ほどほどで反動がひどく出ないくらいの忙しさですめば文句はないんですが…。はあ…。前途多難かも…。輦

Web拍手ありがとうございます。

 …………………………

 ものになるかどうかはわかりませんが、とにかくラフな下絵を取り込んで、Illustratorでのペン入れを始めました。このごろすっかりとデジタル頼みです。

なにしろ寝ころんでデッサンしたりしているので、いざモニタで見てみると細かに修正したい所も結構あるんですよね。で、Photoshopでおおまかにデッサンの部分を修正したり、さらにIllustratorに移してからは細部の直しをしたりしております。

やっぱりベジエ曲線の扱いは慣れが必要なようで、細かい修正もほとんどIllustratorの中のみで出来るようになりました。髪の線だけ別レイヤーにするとか、いろいろ応用が効くのも便利ですしね。ますますアナログに戻れなくなりそうです。嶺

今はこのAdobeの2大ソフトと大差ない作業が可能な無料ソフトなどもあるらしいですし(でもMac用ってあるのかな?)本当に手軽にデジタルが出来る時代になったんですね。鍊

でも東北の某県に住んでいる友人のところは大変な山奥なんですね。昨年遠からぬところに電波塔が立ちそうだというのでちょっと期待したんですが、依然として自宅からの携帯電話は圏外らしいです。せめてメールのやりとりくらいは可能になるかと期待してたのになあ…。ネットはまだISDNあたりで、まだまだブロードバンドでもないらしいですし。(だから接続もまだのようです)

今どきの日本にもそういうところがあるんですね。本当はそういう場所こそもっと便利になってもいいと思うんだけどなあ…。ほとんど秘境ですね。秊 住んでいる方はそれで普通だと諦めているかもしれませんが、便利に慣れているこちらからはしごく不便だとどうしても思ってしまうのでした。怜