つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

泣きたいけど泣けない

本日またしても厄日でした。

気分が悪いのを我慢して、区役所に用事に行ったのですが、(あんまりしんどそうにしていたらしく、「少し休んでいかれたら?」と言われてしまいました(汗))帰宅してダウンしていたら、弟にまた異変が(汗)聯 ばたばたと二階へ上がってみると、またしても癲癇発作を起こしていたんですね。嶺しかも舌を噛んでるらしくて、口から出血。しばらく様子を見ようとしたものの、治まらないし、暴れるしで、また救急車のお世話になるはめに…。蓮 今年何度目?

取りあえず発作は治まりましたが、今夜は経過観察のために入院です。一晩ですめばいいなあ。明日、父の入浴がすんだら、迎えに行こうと思っております。

なんというか、家族が病気だと自分のことはどんどん後回しになってしまいますが、一息ついた途端にどーっと疲れが出て来るようです(汗)しんどい。蓮またしても予期せぬ出費も出来ましたし、経済的なことも考えて、母の鬱もひどくなってますし…。どうにもしんどい現状ですね~。

なにもかも私にかかってくるのがかなりしんどいです。よく病気にならないなあ、と自分でも思いますが。でも不正出血はしてるし、ずっと頭痛もしてるし、休みたいと思うけど、家庭内の状況がそうさせてくれないのですね。今年は本当にきつい年になってしまいました。

来年、私が限界を感じてめげないうちに、少しくらいいいことがあるといいなあ、と願ってしまいます(汗)輦