つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ささやかな贅沢

丹 5時起きだとお昼まで長く感じますね。それ以前に父は午前2時くらいからずっと起きていて、ぐずぐず言っていたので、母と交替でつきあうのもかなり疲れましたが(汗)蓮 寝てくれない時は調子がいまいちの時だから、ちょっと心配です。まあ午後には看護師さんが来てくれますが。

介護も長くなると目立たない部分でかなりの費用の負担がかかります。介護で疲れて食事作りたくない、と出来たものを買えばそれだけ出費も増えるし。病院に行くのも役所に行くのも自分の足が駄目ならタクシーが必要になるし。玲 障害者用にもらったタクシーチケットは父本人が乗っていないと使えないそうです。いくら家族が父のために動いても駄目なのよね。本当に役立たず!と行政に怒ってみたり。練

今日は雨のあいまに郵便局とコンビニと100円ショップを回りました。他の家族が動けないので、小さな用事でも全部私が行かないと駄目なんだよね。ああ、本当に介護のヘルパーさんじゃなくて、家事のヘルパーさんは欲しいなあ、と思います。買い物、掃除、食事の支度をお願い出来れば家族も楽なんだけどなあ…。

Web拍手ありがとうございます。 >春音さん、いつもありがとうございます。なかなかゆっくりと自分のことに集中出来ないのがちょっと辛いですね(汗)

 ………………………

 秋が近付くとなんとなく文化的なことに心が向いていきますね。もともと嫌いだから、私には「スポーツの秋」っていうのは存在しないですが(笑)読書と創作の秋はやはりありまして、そのためになんらかの外部からの刺激があればもっと嬉しいなあ、とふと考えてしまいます。

でも秋の美術館とか博物館とかはどこも人であふれてそうで、それを想像するだけで嫌になってしまいますけど…(汗)蓮今の私にはたくさんの人の顔を見ることってすごいストレスになりそうだし…(汗)静かな場所なんていうのも秋の京都にはそもそもなさそうな気もするし…。玲

紅葉のシーズンのホテルは随分早くから満室らしいです。やはり秋って一番の観光シーズンなんだなあ。そう思うとやはりどこにも行かない方が無難かもしれませんが。

ゆっくりじっくり休息もしたいし、充電もしたいし、創作もしたいし…。今年は自由に動ける時間が少ない分だけ欲張りになっているような感じですね。怜

あ、そういえば昨日は予定通りにマッサージを受けました。今回は全身。足の先まで。気持ちよかったです。極楽劣 3回目ですが、ずっと頭痛がするわりには首の凝りはひどくなくて、この頭痛はホルモンバランスの乱れからのものだと判明したり。婦人科的な足の内側のツボが結構痛かったなあ…。足腰を傷めたり疲れさせたりすると足の裏に痛みとして感じるそうです。私はさほどでもないから、まだ腰は大丈夫そうだなあ…。腰も膝も悪い母はひどく痛がっておりました。

腰と足の不調はバランスの崩れとなって足の裏に感じるらしいのですね。足の裏が痛い方は足腰にご注意くださいませ。

今回、揉み返しがなかったから良かったなあ、と実感する私。マッサージってはまってしまいそうですね(笑)秊