つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

一泊入院

 おかげさまで一泊で退院してきました。どのみち土曜日で詳しい検査も出来ませんし、原因も特定出来ず、でしたが。来週、この病院の外来に行くか、かかりつけの先生の所に行くか、と言われましたので、早速、月曜日のかかりつけの神経科の予約を取りました。検査が必要ならば紹介状を書いてもらえるでしょうし。弟本人はいたってけろっとしておりますが。玲

でも病院が土曜日だと支払いはまた改めて、のことになるんですよね。請求書が郵送されてくるそうです。個室だったしなあ。ちょっと怖いかも(汗)すごくしんどい思いをして、どんどん貧乏になっていくのは納得し難いですが。蓮

しかし、たびたびああいうことになると危なくて仕方がないですね。運転中で他人を巻き込んだりしたら最悪だし(汗)聯もういっそ、うちの車も廃車にした方がいいんじゃないかしら。嶺

ちょうど私が弟を迎えに行っているあいだに父のリハビリの先生が来てくれていました。先生と母の話を聞いて、父もそれなりに心配していたようで、弟が「ただいま」と声をかけたら安心して眠ったようです。病人にも心配かけてはいけないなあ。練

それにしても弟といい、母といい、パニックになったらお酒、気分が悪ければまずお酒、ほっとした時もまずお酒、という感じなので、これが困るんだよね~。どうしたって判断力や運動能力が落ちますし。玲 おかげで私は四六時中素面でいないといけないですし…。アルコールというストレス解消方法は私にはないんですよ。やれやれ…。

取りあえず、明日はゆっくり休めるといいなあ、と願っています。怜