つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

生きている古代

まだ時折細かい雨が降っています。でも午前中は陽が射すこともあって、父の入浴も無事に終わりました。列 ゆうべはまた寝てくれなくて、血圧も高めでちょっとまいりました。おかげで母と二人してかなりダウンしております。蓮

私も気分的にはいくらか浮上したものの、体調は相変わらず良くなくて、日によって違いはありますが、睡眠不足はただちにこたえますね(汗)嶺 かなりしんどいです。でも入浴のために家具をどけた部屋にいつまでも寝ているわけにもいかないし、附随して洗濯物も出るし、それなりに無理矢理に働きました。はあ…今夜こそゆっくりと眠れるといいなあ、と思います。朝寝とか別世界のことになってしまっていますしね、最近。目覚ましの必要もなかったりして…。丹

 お絵描きは本当に少しずつ進めております。今週中には完成するだろうと思いますが、なにしろ長時間集中出来なくてしんどいところですね。輦

Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

 昨日からの親王様誕生のニュースを聴いていますと、この現代にありながら、さながら平安時代のニュースに触れているような気分になっております。独特の言葉そのものからして、こういう皇室関連のニュースの時にしか聴きませんものね(笑)「親王様」とか「内親王様」とか、「女王」とかの呼称もいまだに生きている世界なんだなあ、としみじみ思います。

41年ぶりの親王様、おめでたいことでございます。劣 これで雅子さまもかなりの重圧から解放されて、気分的に楽になって、本来とてもやりたかったお仕事が出来るようになるといいなあ、と願ってしまったり…。病気の方もいくらかは良くなるのではないかしら?と思います。同病ゆえにプレッシャーっていうのが大変だなあ、という実感がかなりわかりましたしね。凉

ところで私は意外にも女系天皇というのはどうかなあ?と思ってしまう方です。女性天皇はいいんです。男系であれば。古代の女帝もすべて男系を守るために即位された方々ばかりですし。

それだけの長い間にずーっと守られて続いてきたことを簡単に変えてしまっていいのかしら?と、やはり思ってしまいました。この国の文化そのものだっていうことも大きいですし。

私は大概フェミニストな方だと思っていますが、この件については単なるフェミニズムだけでは判断出来ない違う次元の問題だなあ、と思いますね。ずーっと存続するY遺伝子になにかあるのかもしれないなあ(笑)竹内久美子さんが遺伝子の関係で本を出しておられますが、文庫になってから読みたいなあと思うので、まだ未読です。

ちょうど今朝の読売新聞で櫻井よしこさんが書いてらした意見がすごく納得出来るものでした。私もこの方の考え方がよくわかりますね。やはり別次元の問題だし。女系天皇が駄目なのは男尊女卑の考え方ではなくて、もっと深い歴史的なものがあるに違いないなあ、と思う次第です。

もっとじっくりと時間をかけて考える必要はあるよね。まあ、とりあえず今回は天の意志で、まだこの国を守りたいっていう力が働いたようにも思えますけど…。