つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

幻獣

廬 秋めいた空気が気持ちよかったので、イラストも完成してしまいました。劣やっぱり気候のいい状態の時はのりもいいのかもしれません。早速サイトも更新。

このところ、いわゆる幻獣を描くのが楽しいです。…といっても、まったくの創造物ではなくて、日本や中国では一般的に知られているものばかりですが。なにしろ実物のモデルが存在するわけではないので、「間違ってますよ」とは言われない安心感のようなものがったりして(笑)いくらかの自己流のアレンジも加えることが出来るから楽しいですね。鍊

けれどもさすがにネタが尽きてきたかも…。おめでたいとされるものを、そうじゃない設定で描くのはどうかと思うし。んー、難しいです。まだ描いていないのは鳳凰ですが、うっかりすると「火の鳥」になりかねない不安があったりして…。小学生の時以来の影響力はきっとかなり大きいと思います。蓮