つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

問題あり

 午後になって晴れてきました。少し空気が乾いてきましたね。ありがたいことです。

予定通りに区役所に行って、吸引器貸与のための手続きについて聞いてきました。やっぱりいろいろいるんだなあ。医師の意見書とか業者の見積もり書とか。ああ、面倒だわあ。蓮 意見書はすでにかかりつけの先生にお願いしてありますし、見積もりの件もケアマネさんにお願いして仲介してもらったので、全部が揃えばいいはずですが、まだしばらくはかかるかなあ…。なんにしろ時間がかかって手続きが面倒だっていうのがこういう公的なことですゆえ…。玲

午後はリハビリの先生も来てくれて、今日の父の課題は終わりました。おかげで曲がらなかった左手が痛みなく曲げられるようになりつつあります。有り難いことです。着替えさせるのが楽になりましたし。鍊

お絵描きもぼちぼち進行中です。明日くらいには更新出来るといいなあ、と考えております。

 ……………………

 昨日のヘルパーさんに入ってもらう件ですが、母と弟の反対でまたしても駄目になりそうです。輦 母はまだいいとしても、問題は弟の方で、現在、日曜日以外はすべて人の出入りがある状態にものすごくストレスを感じているようです。もっと減らして欲しいというくらいで…。蓮

仮にこの上に週に一度でもヘルパーさんに来てもらえば、なにを言い出すかわからなかったりしますしね。本人は全然人前に出て来ないし、ずっと2階にいるから、関係ないと思うのですが、それでも嫌らしいです。あーあ。蓮困った奴だなあ…。

出来ることならば時々ヘルパーさんに顔を見せてもらった方が、父も慣れていいと思うのですが、弟があの調子だと、ヘルパーさんにお任せして、母と私が外出するなんて、とても無理っぽいです。嶺 本当にどうしても必要な時のみに限定しないと…。

これ以上他人が来るくらいなら、自分が手伝った方がましだと言いますので、それでは頑張って手伝ってもらおうと思っております。で、それなりにペースをつかんで、私もお仕事したいのだ。これ以上、家族に足を引っ張られるのはほどほどにしたいものです。これは愛情とは別の問題だよね。

なんとかいい方向に進展して欲しいと願っているのですが。玲