つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

デジタル画材・アナログ画材

 相変わらず湿度が高いですね。曇っているだけ暑さはましかもしれないですが、動けばじっとりと汗が流れます。

忙しい月曜日です。朝一番にクリニック。その足でスーパーに回って、買い物。食料品まで買い込んだら重くなってしまったので、タクシーを呼んでワンメーターで送ってもらって。おなじみのMKタクシーさんは外出先でも携帯からの電話ですぐに来てくれてとても有り難いです。ドライバーさんが嫌な顔をしないで親切、っていうのもいいんだなあ。もちろんお安いこともありますが、快く近距離でも乗せてもらえるのが本当に有り難いですね。鍊

で、現在はリハビリの先生を待っております。時間の余裕があるらしいので、父のあとに母と私もちょっとマッサージをしてもらおうと思っております。ちょっと楽しみな…。鍊

Web拍手ありがとうございました。

 ………………………

 わざわざ病院の帰りに寄り道したのも、メインの買い物として、画材があったからでした。漫画用の原稿用紙と製図用インク、練り消しゴムとか、トレース用の鉛筆。3Hと4B。

暑い間は買い物に行く根性がなくて、のびのびになっておりました(汗)で、通販も調べたのですが、これくらいの買い物だとかえって送料の方が高くついてしまって…。それに鉛筆なんて、かえって取り扱いしてないんですよね。最近の描き手さんはトレペでトレースなんかしないで、トレスボックスを使うんだろうな。

私も以前は漫画を描いていたので、消耗品以外の画材はひととおり揃っています。雲型定規とかテンプレートとかカラス口なんかも…。今はこういうのもあんまり使う人がいないかな。

消耗品は黒インク以外は全部ほとんどアウトになっていますね。艶ベタ用の筆ペンやドクターマーチンのホワイトとか筆とか。もう一度きちんと原稿を描こうとするなら買い直ししないといけないものばかりです。

でももう、いまさらペンで原稿は描かないだろうな、と思われます。ゆえにトーンなどもほとんど使われる方々にお譲りしてしまいました。今頃役に立っているといいなあ、と思いますが。

しかしながら…画材の検索をしてみたら、比較的安価で便利に使えるソフトがいっぱいあるんですよね。すごいなあ…。漫画やイラストを描くソフトのみならず、トーンとか背景まで…。素材集が出ていたりします。それだけ需要があるってことだろうな。そのほとんどがWin用だっていうのが、ちょっと頭に来ますけど。練 …っていうか、プロで描いてる人はMacユーザーでPhotoshop使いが多かったりするのかもしれないですが。

やろうと思えば紙と鉛筆など必要がなくて、全部モニタ上でやってしまえるのですが…。どうも私は線画だけは手描きのまま抜けられそうにありません。線のタイプ自体がアナログの時からはすっかり変わってしまっておりますが…。主線を目立たせないために全部丸ペンで描いているのって、いまどきの漫画家さんはほとんどそうみたいですね~。細い線がメインのスタイルになっているのですね。玲

パソコンがなければお絵描き出来ないわ~ってことになったら、ちょっと困るかもしれないですが。PCとPhotoshopは私にとっては必要不可欠なカラー画材です。ささやかな線画のこだわりくらいは残しておいてもいいだろう、と(笑)秊