つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

身近な怖さにならないように

 一晩寝ても体調は復活しませんでした(汗)嶺…っていうか、このごろは自律神経自体がおかしくなっているようで、朝から昼間は35.5度くらいの低体温なんですが、夜になると36.9度くらいに微熱っぽくなったり、上下動が激しいですね。調節が出来にくいあたりは父と同じかも。怜 

今日は午前中にリハビリの先生が来てくれましたし、父も現在よく寝ています。まだ喉の奥がゴロゴロ言ってるけど、咳でもしてくれないと吸引しても無駄なのよね(汗)昨夜は熱もあったので、またしても抗生物質のお世話になっています。やはり体力が落ちているのかもしれません。蓮

で、私は身体と気分に鞭打って、どうにか買い物と人物の線画のペン入れのみはすませました。本当はじっくりとウィンドウショッピングもしてみたいけど、そこまで実行出来る状態ではなかったり…。やはり暇があればごろごろしております。玲

Web拍手ありがとうございます。

 ………………………

終戦記念日の前後にぽつぽつとテレビを見ておりまして、靖国問題もからめてのことですが、正直、日本って戦後いつまで謝らないといけないのか?と、かなり疑問に思えてきたりもしました。

それもあるし、日本の外交の下手な部分とかも再確認したりしてね。戦後の外交は「とにかくどことももめない」というのを基本的にやってきたんだけど、それって本当はフェアじゃないよね、という声を聞いて、なるほど、とも思いました。お互いの国がいろんな意見を出し合って、譲歩しながら、話し合いながら、いろいろと決めていくのが本当の外交だって。

もしも小泉さんがアジアの声を聞いて、参拝を止めていたら、いつまでも「いいなり」みたいに頭を下げ続けていかないといけないし…とのことでした。

なるほど、そういう見方もあるんだなあ、と納得。

それではどうすれば一人前の国家として世界の国々と対等につきあっていくのか…まだまだ難しそうですが、次の総理はそこまできちんと布石を敷いてくれる人であればいいなあ、とか、ふと考えてしまいました。玲

政治問題は苦手だし、出来れば話題にしたくないのですが、福祉なども含めて、たまにはいろんなことを身近に体験する課題として認識しないといけないよなあ、と改めて思ったりしております…。蓮

北朝鮮の核実験が成功したら、ミサイルがまず飛んでくるのは日本だっていうしさ…。聯 他人事にしてしまったらやばいわ~と思ってしまいました。念