つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

実感がなければ答えもない

 お盆の空は空気が澄んでいるのか、大変綺麗です。が、とても暑いです(汗)怜 今日も体温ラインになりそうな感じですね。お正月の空だと気持ちがいいんだけどなあ…。

 朝から5時起きで、ばたばたと走っておりました。郵便局に2往復。100円ショップにも買い出し。本当なら薬局にも行きたいところですが、お盆休みですし。午後からは看護師さんが来てくれます。で、明日はお墓参りと区役所に用事があって、また出かける予定です。さすがに明日だけは訪問介護の人たちがお休みなので、あとはゆっくり出来るかなあ…、と期待。劣 明日は誕生日ですが、今の私はのんびりゆっくり出来たらそれでいいわあ、って心境ですしね。秊 家庭介護をしているとお正月とかもないのと同じなんだろうな(汗)嶺 一度ゆっくりと美味しいものでも食べに行きたいなあ…。美術館あたりでのんびりしたいけど、いかんせん、父の投薬と食事の管理は私がやっているから、全然休みがなかったりします。仕方がないですけどね。玲

 ………………………

 完成済みのCG作品のデータを外付けHDDにコピーする作業もやっと終わりました。最初の方のあまりにも未熟な作品以外はほとんどコピー出来ましたし。それでも30GBという容量でした。まだまだ余裕がたくさんあるし、気分的に楽ですね(笑)秊 でも今どきはDVDなんかであっというまに埋まってしまう可能性もあるんでしょうね、きっと。

真面目にMac雑誌のバックナンバーを読み返していたら、初読の時にまったくわからなかったことがかなり実感に近くなりつつあります。やはり本は真剣に読まないと駄目だなあ、と。蓮最新のMacってApple Worksがデフォルトじゃないんだなあ…。まあ、ワープロソフトもたまにしか使いませんし、時々手紙が書ける程度ならいいのですが。

CGのコピーのあいだにサムネイルを見ながら、ちょっと過去を振り返ってしまいました。最初の頃の作品は半端な小さいサイズも結構ありますね。背景とかもあまり考えていなくて、安易に写真を使っていたりもしますし…。塗り方そのものもちょっと違っていますし。今は最初から背景のことまで考えて描いているので、色彩の統一感もあるかなあ?写真を使うこともあまりなくなりました。

でも技術的にはともかく、昔の作品でも仕上げた直後に「あ、これ好きかも」と自分で気に入った作品は今でもやはり好きですね。数は少ないですが。機会があれば塗り直ししたいなあ、と思わなくもありませんが(汗)嶺

お知り合いのブログを見ていましたら、「なんのために絵なんか描いてるんですか?」と尋ねた人がいたらしいです。これってかなり愚問だなあ、と個人的には思ってしまいますね。こういう質問って「どうして山に登るんですか?」とかいうのや、「なんのために生きているんですか?」とか尋ねるのと同じように思えます。真剣にそれらのことをやっている人にしか持てない実感なのかもしれませんね。明確な答えなんかなくても価値があることって世の中にはたくさんありますよね。

そういうことって実は人間の魂の目的には一番距離が近くて、大切なことのように思えます。そういうものがあるというのは実はとても幸せなことなのかもしれません。劣 でも残念ながらそれを持たない人にはそういう実感ってわからないんだよね~、多分。世の中の愚問はもしかしたらそういう所から生まれるのかもしれません。玲