つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

オリジナルプリント

連休明けの医院は患者さんで満員。なんでそんなに元気なのに病院に来るの?というおばあちゃんたちが一杯来てるもんなあ。今日は食事抜きで来なさいと言われていたので、血液と心電図と検尿と超音波エコーを調べてもらった。心電図も尿検査も異常はなし。だから腎臓はやはり悪くない、たぶんね。謎のむくみだよね。ただ肝臓に脂肪はあるらしいので、倦怠感の原因も捜そうというので(鬱のせいだと思うんだけど)、肝機能の検査もした。それとエコーって首の頸動脈も見れるので、ついでに動脈硬化も見てもらったけど、これも異常なし。また数日後に検査結果を聞きに行かないと。面倒だなあ。

今週はお彼岸なのでお墓参りもするし、来週はまたクリニック。その次の週は母の病院、となんだかそういう用事ばかりだったりして…(汗)

Web拍手ありがとうございます。 >月兎さん、メッセージありがとうございます。どうぞこういうサイトですが、これからもお気軽にお立ち寄りくださいませ♪

 ……………………

昨日たまたま見つけたサイトでオリジナルのプリント生地が作れることを知った。多分プリンタ出力なんだろうけど、ついに布にプリント出来るようになったのね。すごいなー。

今のところはサテンとかボイルとかがメインの生地らしいので、作れるといってもバッグとか、クッションとか、カーテンとかタペストリーあたりかなあ、と思うけれども。1枚から製作してくれるそうだ。これがちゃんとした洋服用になる生地にプリント出来たらいいよなあ…。オリジナルファブリックが出来るよね。

前にも書いたことがあるけれど、私はプリント生地の図案を製版するための写真型を作る技術を習いにいったりしていたので、すべてが手書き作業だったあの頃と比較するとなんていう違いだろうか、と思う。ほとんどすべての過程がパソコン上で出来てしまうんだ。便利だよなー。

ちなみに上記のところはTシャツも1枚から作ってくれるらしい。PhotoshopIllustratorの原稿が作れれば、すぐにそれも形に出来そうな…。「オリジナル」で作れそうなものがたくさん出来るとなんとなく嬉しい私(笑)具体的にすぐに作りたいとか考えているわけではないけれど、そういうものがあるということはいろんな方面への創作の可能性を拡げてくれそうな気がするのね。

結局、私はそういうオリジナルのものを作る作業も好きらしい…(笑)

※和のスタンプは今回で一段落させようかなあ、とも考えている。シリーズで増やせばまだまだいろいろ作れそうだけれども、とりあえずはここいらで一段落させるべきかなあ、と。