つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

自己管理も大変だよね

ふー、動くとまだ結構汗をかきますね。朝一番に買い物に行って帰ってきたところです。お米10キロとか担いだら、やはりいい運動になります。今日は母も一緒だったから、まだいくらかましかなあ。でも重い荷物にかわりはないのでした。

で、お絵描きの方もなかなか進展していません。なんかたいしたことがない絵なのに手間がかかるなあ。素材も一緒に作ろうと思うから余計でしょうけど。まあ、ぼちぼちやります。お手紙とかメールのお返事とかはもうちょっと遅れるかもしれません。すみません(汗)反省。なんでこんなに時間がないんだろうと悩みます。ぼーっとしている暇はほとんどないのにね。

Web拍手ありがとうございます。

 …………………

ここのところずっと気をつけていて、もう治ったのかなあ、と実は思っていた膝の関節ですが、今朝、またうっかりした拍子にずれました(汗)

うちのスキャナーはスペースの関係でパソコンラックの下の段に置いてあるんですよね。(上段はプリンタだし)だから原稿を入れる時はいちいちしゃがまないといけなくて、それをうっかりやってしまいました(汗)左膝にもろに体重をかけてしまって、しまった、と思ったらもう動けなくて。机につかまってどうにか立ったけど、膝がちゃんとはまるまではその場で動けず。冷や汗が一杯出ましたが、1分くらいさすっていてなんとかはまりました。

まいった。でもはまったあとで反対の右膝が痛いのはなぜだろう?(汗)左をかばったせいかなあ。なんか本当にあちこちガタガタで情けないですね(汗)

まだこれからも続くようなら整形外科に行かないといけないかなあ…。でもなあ、毎日通いなさいとか言われて、お年寄りばかりで一杯のところに行ってえんえん待たされるのもやだなあ…(汗)

母には年の離れた兄がいて、現在81才で一人暮らししているのですが、でも自己管理をきちんとやっていて、なんでも自分でやっちゃうからすごいです。パソコンもやるし(ネットはやらないけど)、クレー射撃もやるし。このあいだはひとりで美術館に行ってルーブル展を見てきたそうな。元気だよなあ…。

伯父は本当にすごいと思うのですが、ああいう元気な老人になるにはもっとちゃんと自己管理出来ないと駄目だろな、と思います。でもこのごろの私はついつい「もうどうでもいいや」とか思ってしまうからなあ…。検査の結果が悪くてもあまり気にしてないというか、そもそも長生きしたいという願望がなかったり…。

でも長生きしなくても他人に迷惑かけないようにはしたいなあ。そのためにはやはり自己管理は必要かなあ、と。ああ、矛盾してますが、微妙に悩みますね。明日は敬老の日