つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

お裁縫モードになりたいな

涼しくなってくるといくらか動くのが楽なような気がする。まだ外出する気分にはなれないが、家の中でごそごそと…さらに涼しくなれば、もっといろんなことが出来るようにならないかなあ、とちょっと期待。

ぼちぼちとお絵描きを始めている。でもまだ線画のみで、これからパソコンに取り込んで作業をしようかなあ、というところ。取りあえずその作業にかかる前に日記だけでも書いておこうかなあ、と思った次第。

でもなんら代わり映えのする日常ではないなあ。今日一日を過ごすのにかなり目一杯の感じもするしね。

 …………………

そういえば「ドーリィ*ドーリィ」が届いた。早かったなあ、今回は。

早速一読。うう…やっぱりかわいいお人形がいっぱいで、またクラクラしてしまう。情報としては去年のものなんだけど、一度可愛いと思ったものはいつ見ても可愛いのだった。特にタイニー・ベッツィー・マッコール、通称:べちこちゃん、は本当にどの子を見ても愛らしい。去年は海外通販をされる方に便乗してお買い物させてもらったけど、今年は自粛中。どのパターンの子も限定で150体くらいしか製造されないらしいので、手に入れるのもそれなりに大変なのね。ああ、でもやっぱり今年は(多分来年も)我慢です。

で、目的のSD用の着物。型紙の製図と作り方も載っていた。八掛けのみがついて、胴裏なしの着物かあ…。これならば私にも作れるかも、とふとその気になってしまいそうだ(笑)

用尺がわかったのも収穫だった。着物地ならば3.2メートルかあ…。洋服地ならば1.3メートル。結構必要なのね。襦袢地もいるし。

いきなり正絹とかは無理としても綿サテンあたりでも張りのある着物になりそうな…。来月は自分の洋服代をお人形の生地用にまわしてしまおうかなあ、とふと考える。自分は病院以外にはほとんどどこにも行かないんだし、いまさらたいして服なんていらないよね、と思う。縮緬地もいいなあ。八掛け生地って人間用のものなら一枚あるけど、もっと必要かなあ…とか、あれこれと気持ちの中ではやりたい気分になりつつある。

さて、これが本当に本格的に「やる気」になって、パソコン作業以外のことも少しずつこなせるようになればいうことはないのだが。「楽しい」と感じることから手掛けていかないと無理だろうし。相変わらずの倦怠感は消えないが、涼しくなって動きやすい気がするだけましかなあ。

…と、今日は関心のない人にはまったく面白くない内容ですみません(汗)まあ、日記ですから、大目に見てやってくださいませ。