つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

だらだら日記

中途半端なお天気。湿度は結構高いようで、じめじめしていて、洗濯物が乾きにくい。不快指数も高いかもしれない。

お天気も微妙だが、体調も微妙でじっとしていても軽いめまいがしたり、冷や汗が出たりする。母も似たようなことを言っているので、これはホルモンバランスと関係ある症状だと思う。女性ホルモンの影響で乳がんになったらしいので、それをセーブするためにもらっているのがホルモン剤で、それゆえに吐き気がしたり、更年期障害みたいな症状が起きるのね。母は更年期障害自体がかなり重くて苦しんだ方なので、またしても更年期障害みたいな症状というと、本当にまいった、という感じ。でも薬をやめてあとで後悔するのも嫌だしね。難しいところだなあ。

Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

今日はこのままだらだらと日記が続きます。

私も調子が悪いので投票は多分行かないと思います。なんかどうせまた自民党でしょ、って気がするし、すごく空しい気分なので。郵政民営化は個人的には反対。でも多数決の世の中では流れに押しながされてしまうだろうしね。

海外では民営化してみたものの、上手くいかなくてまた国営に戻したケースもあるそうな。昨日もらった小冊子にありました。

この国の将来のことを考えると無性に死にたくなるので、あえて考えないようにしているのかもしれない。取りあえず、今日一日をなんとかして生きられればそれでいいかなあ、って心境で。自分自身を持て余している時にはもっと大きなことを考えるのがしんどいんだよね。

そんなわけで、今日はだらだらしている。あ、お絵描きだけはぼちぼちと進行中。久々にお昼に皿うどんなども作ったし。ちょっとだけでも出来たことがあるからそれでいいかなあ、って感じだなあ。本当に非生産的な日々なのよね…。