つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

トータルデザイン

雨も止んで薄日が射してきた。ここいらは台風の影響ってほとんどなかったけど、えらく被害がひどかった地域もあるものね。お見舞い申し上げます。水不足の解消はしたけれど、ほどほどに降ってはくれない、自然って本当に気紛れなものだと思うなあ。

しかしながら…今日はかなり蒸し暑い。これが台風のせいだと思う。じめじめじっとりしている。不快指数が高そうだなあ…。私はといえば、背中がちょっとしんどい感じ。これはゆうべひどく凝っていたのをかなりマッサージしてもらったせいだと思う。揉むとあとでこたえたりして、なかなか難しいなあ。背中が凝るのは眼からきているとも、鬱の症状のひとつだとも言われているけれど。

Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

描きかけのイラストもほとんど完成が見えてきた。けれども最近はいっしょに素材関係まで作ったり、和歌や資料の文章を捜したりしているから、イラストの完成、即更新、とはいかなくなってきている。

こういうこだわりかたを始めると本当にキリがないなあ、とは思うけど、イメージにぴったりの既成の素材捜しにも限度があるしね…(汗)

よく利用させていただいている素材のサイト「Kigen」の管理人さんも素材サイトを始めたきっかけが私と同様のことだったそうだ。イメージに合う素材を捜すよりも作る方が早いという…(笑)

ページ全体として「見せたい」という要求が強くなってきているから、素材にまでこだわらざるを得なくなる。もしもこれが同人誌とか個人出版の本であったとしても、やはりレイアウトや装丁にまでこだわりたくなる人間だから仕方がないよね。

結果的に仕事を多くして自分の首を絞めている気もするけれど(笑)でもなあ…デザインってそもそもそういうトータルなものだと思うのよね。自分の作品をより引き立てたい、という願望だよね。

以前、掛軸の表装の仕事をしていた時にしみじみと思ったのだった。デザインに凝れるグラフィックと違って、ほとんど形が決まっている装丁はつまらない、って。ましてや他人の作品だし。なのにすごくそれに追われることを空しくて時間が勿体無いなんて思ってしまったのだ。

どうせなら人の作品であってもデザインに凝れるものの方が面白いなあ、ということで。そういう流れでサイトにも次第にこだわりが出てきた次第(笑)

さて、今日中に新作はアップ出来るでしょうか。どうも無理っぽい気がしたりして…(汗)