つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

スタンプ雑感

昨日あたりから、なんだか気持ちの悪い汗のかきかたをするようになった。じっとしていても突然にどーっと滝のような汗が出てきたりして…。これがホットフラッシュというものだろうか。ますます更年期障害っぽい症状が出てきたなあ、と思う。

本当は今日はひさびさに母とスーパーでも行こうかと話はしていたんだけど、結局やっぱり調子が悪いわ、というのでやめた。駄目ですね(汗)まあ、特別に必要なものがあるわけでもないし、仕方ないなあ。

昨夜エアコンのきいた寝室の布団に横になって、デッサン。

それをさっきまで汗を流しつつ机の上でペン入れしていた。線画は一旦ここまでで、あとはまたIllustratorでのトレースとパターンを作る作業。しごくのろのろと作業しています。まだまだ残暑も厳しいなあ…(汗)

Web拍手ありがとうございます。

 ……………………

エアコンのない自室で事務作業をしていると、母が「儲かってる?」などと尋ねる。儲かってなんかいないよ、全然(汗)原価だし。スタンプの製作は本当に趣味の分野なので、どちらかというと共同購入のシステムに似ているなあ、と思う。数が増えればその分、割引きして安く作ってもらえるから、その点では私も助かっているのよね。

専門的な会社ででもないかぎり、スタンプで利益なんて上がらないかもしれない。私も出来ればもっと大きなサイズで作りたいのはやまやまなんだけど、そうすると1個の単価が1,000円を越えてしまうので、やはり無理だなあ、と思う。

日本では有名な大手のスタンプの会社というと、「こどものかお」というところになるかなあ。ここも時々和風のスタンプを出してくれるので、私も10年以上前から、時々購入させてもらっている。

そこのスタンプが700円くらいの単価で倍くらいのサイズだったりして、それはちょっと羨ましい。でも大きな会社だから出来ることなんだなあ。海外進出もしているし。

アメリカで販売されるようになってサイズが大きくなったのかもしれないなあ。なんたって外国のスタンプはそれ1個でカードが作れるくらいに大きいのよね。さすがにそこまで大きくなるとかえって使いづらくなるかもしれないけれど。

ああ、私も現在は原稿作りが楽しくて、ついついそちらに集中してしまっているが、実際にカードなり作ってみないといけないよなあ、と考えている。でもそれもいまは暑さでめげているので、もうちょっと涼しくなったら…と思ったり。

いまは布や金属や木などにもスタンプ出来るインクなども発売されている。私はそういう特殊インクはまだ持っていないんだけれど、布に使えるインクなら白いTシャツに押したりしてもいいかもしれない。ガラスに押せるインクなどもあるので、ワイングラスとかのワンポイントなどもお洒落かも。

そういう紙以外の使い道もいろいろやってみないといけないなあ、と思いつつ、なかなか実行に移せない(汗)困ったもんですね(汗)