つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

微修整

とりあえず出来ている40種類のスタンプ原稿を

インクジェットプリンタで印刷してみて、

消えてしまいそうな細い線を修正しています。

きちんと製版に出来るのはやはり1ポイント以上の

太さの線が理想なんですが、最低でも0.75ポイント

までですね。

でも「線」として描いてる部分はいいんですが、

オブジェクトの隙間だとどうかすると0.75ポイントも

危ないぞ、というのがちょこちょこあって、

その修整に時間がかかるんですね。

縮小してどこまで隙間が出来るか、の設定がいまいち

自信がなかったりして…(汗)

でもスタンプの原稿のおかげでイラレの苦手意識を

払拭できたので嬉しいです(笑)