つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

重い本

今回のイラストを描くために久々に古今集を引っぱりだし

ました。私が持っている古典の本は小学館と岩波の全集が

メインです。それにプラス新潮のが少し。

どれも20年以上前に買い集めたもので、いまでも愛読

しているのですが、いかんせん、ハードカバーなんで

重いんですよ(汗)ちょっと持ち歩きたい、とか、

寝転んで読みたい、とかいう欲求を叶えるのは到底

無理っぽい体裁です。

それで私はよく利用する本は全集の他にも文庫でも

買い直したりしています。万葉集とか古事記とか

日本書紀とか。ちょっと調べるくらいなら文庫は楽です。

小さいし、軽いしね。

でも本格的に知りたいものがある時はやっぱり全集の

方なんですよね。解説も詳しいですし。

結局どちらもそれなりに必要なわけで、それでなくても

我が家の本が増えるわけ、いまさらながらに納得

したりして…(汗)ああ、書庫が欲しいなあ…。