つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ぬりえ

近所の書店で大人のためのぬりえの本を見つけました。

中身は植物画の名画ですね。それの線画のみを

掲載した本でした。なるほど、大人は植物画から入るのか。

うちのサイトにもぬりえのコーナーがあります。

私の線画を自由に塗っていただくという主旨のものですが、

塗ってくださった方々の展示場もあります。

実はその展示の際にその作品が一番引き立つように、と

背景の色を決めるのが毎回、地味な試行錯誤です。

自分のギャラリーは黒一色なので、その点は楽ですけどね。

せめて塗っていただいた作品はもうちょっと丁寧に、と

思うのですが、背景のカラーを決めるのは本当に

難しいです。いつも悩みます。

それと先日、よく行くサイトさんからの線画をいただいて

きました。たまに私も他の人の線画を塗らせていただく

こともあるのです。

でもね、そこの作者さんはまったく自分とは違うタイプの

着色方法で描かれている方なので、自分のいつもの

手法だとちょっとやりにくいのですよね~(汗)

線画にも相性ってあるんだなあ。好き嫌いとかは

まったく別にして、塗りやすいタイプと

そうじゃないタイプってあるみたいです。

うーん…今回は無理かもしれない。

…と、いうことはやはり私の絵にはPainterは向かない

ってことなのかもしれないなあ…。

いろいろ勉強になります、はい。