つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

Illustratorのお友達になりたい

今日も晴天。けれどもいささか体調は良くなくて、めげていたりする。母と二人で買い物に行ったんだけど、母も不調で吐き気がすると言っていた。道ばたで座り込んでたら、知らない人に救急車呼ばれちゃうよ。動悸がひどいと吐き気がするみたいで、あまりバタバタ出来ないのよね。あとストレスと。なかなか困った状況だよなあ…。

で、私は今日も有職文様を描いている。トーンの件についても近いうちにサイトに載せますね。やはり福袋にした方がいいかなあ、と考えていたり…。あまりに種類が多すぎて、列挙するのもすごい大変なので…(汗)そういう方向でなんとかしたいです。

Web拍手ありがとうございます。

 …………………

なんやかやとやることが多くてくらくらするよなあ。

家で療養していても暇を持て余すことって本当になかったりする。まあ、自分でやることを増やして忙しくしているきらいもないではないけれど(笑)

現在の私が苦痛に感じずに続けて出来ることって、本当にPCの作業だけなんだもん。ほかの家事はおおかたさぼりまくっていたりすけど、これだけは出来るから不思議だ。やはり好きなんだろうな。でもこの「好き」はあくまでも便利な道具としての「好き」なので、いつまでたってもメカには強くなれずに万年初心者のままだったり…。

メカそのものが好きな人はひとかどのパワーユーザーになるんだろうけどね。私の場合はいつまでたってもわけがわからないことだらけです(汗)

ようやく今頃になってから、Illustratorのお絵描きに目覚めつつあるが、これもインストールしてから5年近く、ほとんど使っていなかったんだから、勿体無い話よね(汗)これからはもっと慣れるように努力したいものだ。

もともと私はIllustratorでモノクロの版下原稿を作る仕事をしていた。その時のバージョンが5.5だったか、まだレイヤー機能もなかったし、その時はお絵描きする機会もなかったのだった。ただ、ミリ単位の細かいレイアウトを作るのにイライラレは便利だった。会社のマシンだからATMフォントも入ってたしなあ。

イラレインターフェイスは7あたりで変わったのかな?私が今使っているのは9.02で、それらのあいだのブランクは結構大きかったんだよね。まあ、会社にいた頃には使えなかったPhotoshopが現在は使えるんだから、要はきっかけと慣れの問題なんだろうけど。これからは苦手意識を払拭したいものだ。

あ、そういえばうちの場合、宛名職人なども年賀状の時しか使っていなかったりして…(汗)しかも5年前のバージョンそのまま…。日頃、用がないソフトの扱いってそういうもんだよね(笑)