つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

いつかやりたいこと

今日はわりと爽やかな気候で嬉しいな。買い物に行くにしても楽に感じたりするしね。…というわけで、相変わらず買い物というと身近なお店ですませている状態だけど。

キャラクターのイメージイラストをぼちぼち製作中。実際に描いてみると「おお、あんたって、こういう顔してたのか」って自分でも吃驚したりしてしまう。頭の中にあるイメージを定着させるために絵にする作業はかなり重要なのかもしれないなあ、と思ったりも。2枚並行して描いているので、早ければ明日くらいにはアップ出来るかも。…そのかわりに新しい作品のことはまだなんにも考えていない。エピソードはあるけれど、それをまとめる作業にはまたかなりのエネルギーが必要になるからだ。もっと気力も体力も充実してこないと…。もどかしいけれど。

Web拍手ありがとうございます。

 …………………

昨日たまたま十二国記関係のファンサイトをうろうろしていて、たくさんの書き(描き)手さんが集まって、アンソロジーCD-ROMを製作、販売されている、という企画に出逢った。いいなあ。まさにこれからの時代の「新しい同人誌」という気がするなあ。

詳しいことはわからないけれど、CGとか小説とか、おまけの壁紙など、何十人もの作品が集まっているそうだ。いいなあ。やってみたいなあ。

…実は私がこれからやりたいなあ、と考えているのもそういう方向でのまとめだったりする。以前ならば「本」という形で発表していたものをCD-ROMにするのもいいなあ、と思うのね。

現在サイトで公開している作品郡もテーマ別に分けて、そういう形でまとめることが出来ればいいなあ、と思う。しかしながら…それもPCの環境がきちんと整って、それなりの手法を学んでからでないと無理だろうけど。ハイブリッド版のCDにまとめること…本当にいつか実現させたいものです。

CD-ROMにすればイベント売りも出来るだろうし(笑)まあ、いろいろとそういう夢だけは膨らんでいる。あとはひたすらに、もっときちんとした形の作品を充実させていかないと駄目なんだけどね。アンソロジーならば沢山の人の力を借りることが出来るけど、なにもかもひとりでやるのはきっと大変だろうな(汗)

とりあえず、そういう夢があってもいいよね、というので、ここにメモがわりに書いてます(笑)