つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

面白かった!

「風神秘抄」読了しました。

ネタばれしちゃうと怒られるので、内容については

書きませんけどね。やはり、というか、本当に

根幹にあるものを再確認した、という気分です。

こういう形で本当に和もののファンタジーがある、

ということって財産だなあ、と思えたり。

いや、満足です。

すごく久しぶりに能に行きたくなってしまいましたよ。

もう20年近くご無沙汰してるんですが、あの映画館とは

まるきり違う清浄な「場」を味わいたくなって

しまいました。

あの頃、友人とのデートの場所は能楽堂でした。

観世寿夫さんという方の「心より心に伝うる花」という

著作にいたく感銘を受け、そのご本人があまりにも

早くに亡くなられて、その舞台に間に合わなかった

ことがすごく残念でした。

でも本当に能楽堂の「場」は気持ちがいいなあ。

機会があればのんびりゆったりと一日過ごしてみたいです。

(番組全部を見るにはほとんど一日かかるんですよ)

で、「風神秘抄」とお能がどう関係あるかというのは

やはり読んでいただかないとピンとこないかも(笑)

大人もしっかりと楽しめる作品です。