つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ヒーローの理想のひとつ

夕方になってちょっと復調しました。

でもいまから出来ることなんてたかがしれています。

くすん…(泣)

私の絵は基本的に少女漫画ですけど、デッサンについて、

基本的にはスリムでも実戦向きの筋肉は必要だなあ、と

考えています。あ、これは男性キャラの場合です。

少なくともヒーローにはヒロインを軽々と抱き上げる

力があって欲しいのですね。

前にドラマ「プライド」の中でキムタクが竹内結子さんを

抱き上げてスケートしているシーンがありました。

竹内さんは小柄だけど…キムタクもどちらかというと

スリムだけど、やはり力はあるのよね~。

それが理想なのよね~、ということで(笑)

筋肉も観賞用になってしまうとかなり気持ち悪いと

感じてしまったりするので、やはり実戦向きがいいですね。

ちなみに女性キャラの場合、男性が描かれる絵よりは

胸も小さいと思いますが、それなりにめりはりのある

体型のつもりです。

…それだから私のキャラクターって「体重を感じる」と

言われるのかもしれません。

まったく体重を感じさせないタイプの絵を描く人も

いるんですけどね。どちらがいいとかじゃなくて、

それも個性だから面白いものです。