つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

ワイン飲みたいな

最近は甘いものに走っていて、ほとんどお酒を飲まない

私ですが、あまりに肩が凝ると無性にワインが

欲しくなります。やっぱりアルコールが入ると

筋肉の凝りがほぐれる気がするんですよね。

でも今日は日曜なので近所の酒屋さんは休みです。残念。

そういえば私が生まれて始めてお酒を飲んだのは

2才か3才のことでした。まだ弟も生まれてなくて、

祖父母は旅行で留守にしていて、両親が興味本意で

コップ半分ほどのビールを飲ませたんですね。

あまりにインパクトが強かったので、本人も覚えています。

その時の私、実はものすごい笑い上戸になったんです。

なにかわからないけどおかしくてたまらない、と

ケラケラ笑い続け、テーブルに顎をぶつけたりしても

まだ笑い続けているので、心配になった親が無理矢理

寝かせてやっとおさまったらしいのですが(笑)

でも、あの時の気分は子供ながらに最高でした。

大人になってから、お酒を飲んでもどうしても

あれほど楽しい気分になれません。私はひたすら

眠くなるタイプです。楽しくなる前に寝てしまいます。

生まれて初めて飲んだお酒で最高の気分を味わって

しまったので、大人になってから飲んでもあまり

楽しくないです。つまらないです…。