つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

きれいなひと

タッキーこと、滝沢秀明くん、それこそ神木隆之介くん

くらいの年齢の時から見ていた記憶がありますが、

どちらかというと「かわいい」イメージだったんです。

が、「義経」での彼は実にいろいろな表情を見せてくれて、

しかも目許涼しく、凛々しい若武者ぶりでほれぼれします。

このあいだなんか、政子さんが予想外の義弟の美形ぶりに

思わず見とれるシーンがありました(笑)わかります(笑)

普段の髪型や服よりも義経をやっている方が美形なのです。

それでいうと稲森いずみさんもそうですね。

現代もののドラマではさほど引き立つルックスでは

ないのですが、常磐さんをやっている時は本当に

並ぶもののない美女で、これまたほれぼれします。

さらに昨年の「新選組!」での山本耕二さんも

普段よりも土方さん役の髪と衣装がはまっていました。

ずっとあの髪型でいて欲しいと思ったくらいです(笑)

こういうパターンで思いがけなく時代装束が似合う

タイプの美形に会えるとすごく得した気分になります。

タッキー、稲森さん、山本さん、もっと時代物とか

歴史物に出て欲しいです。茶髪じゃなくて黒髪が

似合う美形、というのは確かにいるんですね。