つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

緑の季節到来

そういえば昨日、今年はじめての地のエンドウ豆を

食べました。量が少なかったので、高野豆腐と

莢のうす皮の部分もいっしょに入ってたけど、

おいしかったです。今年はあと何回くらい食べられるかな。

緑の野菜は大体好きですが、どうしても苦手なものも

あります。香りが強すぎる系統のものですね。

たとえばフキだとか、にんにくの類いです。

にんにくは隠し味程度に入ってるくらいならいいのですが、

あの匂いにもろに主張されると頭痛がします。

その系統で生のニラの匂いも苦手です。火を通せば

嫌いではないですが。生のネギもあんまし好きじゃない。

でもこれも火を通せばおいしいと思うのですが。

母の友人が自宅の畑で採れたネギをごっそりと

持ってきてくれます。ほっぽっておくとネギ坊主が

出るからですが、どうして食べ尽くすか結構悩みます。

弟はネギを刻んで麺がみえないくらいにかけて食べる

ネギラーメンが好きですが、私は生は苦手。

夏にすき焼きなどする時にネギがあればいいんですが、

それまで保存する方法もないですし。

目下ネギ料理のメニューに悩んでいます。