つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

病院から帰ってきました

病院から帰ってきました。

弟は午後にICUから一般病室に移されて、CT、MRI、脳波などの検査を受けましたが、幸いにも異常はないようで、外傷性てんかん、という病名がつきました。

頭を強打したから痙攣を起こしたようで、一時的なものだろうから、あまり心配はなさそうです。やれやれです。

ただ、肩をひどくぶつけていて、明日は整形外科の方で診察を受けて、それで問題がないようなら、あさってあたりに退院できそうだということです。

ちょっと熱があるけれど、怪我のショックかなあ、と思ったり。

…そういう次第でお騒がせ&ご心配おかけして申し訳ありませんでした(汗)

おかげで昨夜はほとんど眠れなかったので、今夜は寝ようと思っています。

…しかし、我が家は今年結構とんでもないことばかりあったので、厄除けにいかないと駄目かなあ、とちょっと悩んでしまいます(汗)