つれづれ日記ー逝春抄ー

お絵描きと介護で多忙な日々 双極性2型障害と気長に共生中

お仕事中です

今日は結構寒い…かも。でもまだストーブは使っていない。出せば邪魔になるのでなるべく待とうと考えているけれど、今年は本当に暖冬なんだよねえ。

で、朝からずっとお仕事中。ちょっと息抜きのつもりで日記を書こうかと思ったり。いまやっているサイトは全体の構成がシンプルなので、外形だけはとりあえず作ってみた。中にはまだなにもないけれど、自分のサイトよりは作りやすいかもしれないなあ、と。深い階層のリンクがないしね。でも商用サイトだから、素材作りはしないといけません。ちまちまとやっております。

Web拍手ありがとうございます。新作についていろいろメッセージをありがとうございます。>シオンさん、実はあの絵には誰かの手も描こうかなあ、と考えていたのですが、そうすると性別や年齢を限定してしまうのでやめました(笑)見てくださる方がご自由に想像してくだされば♪ >風詠さん、人間一番無防備な時なので、そばにいる人が自分にとって安全な相手だからこそ出来る顔だったりします。でも眠るのは幸せです。>春音さん、夢に見てくださればとっても光栄です♪うふふ~♪

    ……………

頭がすっかりお仕事モードになっているので、ここに書くべきネタが見つかりません。どうしようかなあ。困った。

でも昨日サイトにアップしたイラストが好評だったので嬉しかったです。

色っぽい絵、というか、艶っぽい絵というか、そういうものが描けたらいいなあ、とずっと思っていました。でもそれはなかなか簡単ではなかったですね。「両性具有のキャラクター」の時も描いていたけれど、意識して描けるものではなかったです。

でも昨日はほんのりした甘さをプラスしたいなあ、と願いつつ描いたので、それが上手く形になったかなあ、と。タケルに関しては特に表現したいものでもあったので、たまに成功すると嬉しいです。でもきっといつもこういうわけにはいかないのでしょうね。

お絵描きっていうのは結構生き物を扱うごとし、です。

明日は頑張ってネタを捜してこなくては…(汗)